矯正歯科治療例

不正咬合(ふせいこうごう:悪いかみ合わせ)
一口にかみ合わせが悪い、歯ならびが悪いと言いますが、患者様、一人ひとりでその症状は異なります。
自己診断チェックで症状を確認してみましょう。各チェック項目から該当する症状・治療例をご覧になれます。
※あくまでも自己診断チェックですのでこのページは参考として下さい。気になる方は、必ず専門医院で診断を受け下さい。

E-LINEをチェックしてみましょう

鼻の先とアゴを結んだ線をE−Line(イーライン)といいます。上下の唇がE−Lineから出ていないかチェックしましょう。
※歯ならびが良くてもプロファイル(プロフィール=横顔)が前突の場合もあります。すなわち、口元の美しさを整えることも矯正治療の重要なポイントです。
■上唇が出ている>上顎前突(出っ歯)の疑いがあります
→上顎前突(出っ歯)の治療例へ
■下唇が出ている>下顎前突(受け口)の疑いがあります
→下顎前突(受け口)の治療例へ

歯ならびがデコボコしていませんか?

■歯が重なり合っている>叢生の疑いがあります
→叢生(そうせい)の治療例へ

かみ合わせをチェックしてみましょう

■上下がかみ合わない>開咬の疑いがあります
→開咬(かいこう)の治療例へ
■下の前歯が隠れている>過蓋咬合の疑いがあります
→過蓋咬合(かがいこうごう)の治療例へ

歯の数を数えてみましょう

親知らずを除いて28本ありますか?
■歯が足りない>埋伏の疑いがあります
→埋伏(まいふく)の治療例へ

チェック上顎前突下顎前突叢生開咬過蓋咬合埋伏