成人の矯正治療

成人から始める矯正医療
矯正治療は子供のころにおこなう治療と思われている方も多いと思いますが、成人から治療を始める患者さんも多くいらっしゃいます。

  1. 歯並びや顎のラインにコンプレックスがある
  2. 歯ぎしりなどが気になる
  3. 進学、就職、結婚を気に矯正治療を受けたい
  4. 期間や装置が目立つ事に抵抗がある
  5. 成人から矯正治療をおこなえるのか疑問がある

このような疑問や心配事はありませんか? 矯正治療は何才からでも始める事ができます。あきらめる前に一度ご相談ください。

小児から始める治療との違い

小児の成長期にある歯と違い、永久歯はこれから一生使う事になります。
審美的な理由、身体的な不調からなど、成人から治療を始める理由は様々ですが、成人の矯正治療は歯並びなどの審美的な重要性と歯磨きなどがしやすい口腔内の環境を整える予防歯科の二つの重要な意味を持ちます。

顎変形症の治療・デーモンシステムについて

成人の矯正治療は顎の骨などの成長も終わり安定した永久歯列期の治療になりますので、歯を移動させる治療を中心に進めていきます。
また、極度の受け口や出っ歯など顎のズレが大きい顎変形症の場合でも外科手術を併用した治療が可能です。
※詳しくはこちらへ→顎変形症ページ
仕事などで治療期間や治療時間がきになる方にはデーモンシステムをおすすめしています。
新しいシステムとして注目を集めており、治療期間の短縮や痛みの少なさが特徴です。
※詳しくはこちらへ→デーモン矯正

虫歯や歯周病などに関して

治療中の虫歯や歯周病がある場合などにはまずそれらの治療をおこなってからの治療をおすすめしています。
矯正治療中にはブラッシング指導や定期的な口腔内のチェックをおこなっていきますのでご安心ください。